ママの格闘と改善のダイアリー

自分の子が発達障害?
それって何? から始まった。

トップページ

定期試験

高校三年生

前期試験が帰ってきました。

高校三年の夏休み終わりました。 げんちゃんの新学期は、淡々と過ぎて行っています。 げんちゃんの高校は、結構先生方怠慢かな~と思うことが多いです。勉強に関しては、とくに。 1学期最後に受けたテストが、なんと9月に帰ってき...
高校三年生

かつてIQ60のげんちゃん、普通高校の定期試験がんばる

IQ60スタートの発達障害のげんちゃん。小学校の頃は、テストの点どころか、テストをまともに受けることができませんでした。テストの意味そのものがわかってないので、緊張感もありません。でもがんばってきて、高校3年の夏の定期試験は、必死でテストに取り組むさまが見られます。
高校三年生

発達障害にとって、梅雨はかなりきつい

発達障害にとって、この梅雨の季節は鬼門です。もともと気持ちが入らない、幽体離脱のようなげんちゃんを、なんとか、普通の人に近づけてきたわけですが、この季節だけは、3段階くらいステージダウンすることが普通でした。今年はそこまで落ちない。げんちゃんの高校の定期試験も直前になってきました。
高校2年

発達障害のげんちゃんでも、今では一人でアイロンかけをする

自分でアイロンかけをするげんちゃん 2月もそろそろ終わりに近づいて、高校2年生の暮らしも終焉が近づいているげんちゃんです。 ホテルの仕事も、ぽつりぽつり入って、それなりに慣れてきたようでもあります。 毎回、 「今日はトラ...
高校2年

高校定期テスト。発達障害はそもそも準備が困難

学習よりも、精神面の成長が今は目標 げんちゃんは、テスト期間中です。 テストの内容は、高校生というより、中学の初歩的な内容です。 タブレットに配信される、授業教材だけ勉強していたら、普通の子なら満点に近い点数を取れるんじゃないかな...
高校2年

やっと、自分を少し認知するようになったのかな。

げんちゃんの家事、初めての裁縫。指先の細かい使い方は、今からという感じです。 発達障害 げんちゃん、高2前期試験の結果  げんちゃんの夏やすみあけのテストが帰ってきました。テストのレベルは、中学生1年生の初めくらいの量で、難易度も...
高校2年

発達障害のげんちゃん、高校になっても、家庭での学習支援は続ける必要がある

高校でも、まだまだ親が介入して、しっかり学びをささえていかなきゃいけないね。 今日はブログ連投 前ブログから続きます。 げんちゃんが、世界史の勉強をしていました。遠目に見ていたのですが、これじゃだめだ、と思って、近くの本屋さん...
高校2年

わかりたい、どういうことなのか、という気持ちが希薄。

発達障害げんちゃんの学習。試験勉強の困った特徴 げんちゃんの学校は、とうとう9月まで登校はなくなりました。 試験も、月末にある予定が、夏休み明けになってしまいました。試験準備はゆっくりできますが、げんちゃんが果たして、一人で準備がで...
高校1年生

かえるの面にしょんべん

  >げんちゃんは、けっこう思いを出すことができるようになってきているのですが、(前回のブログで”思い”について書いたので、思いは省略します。)彼は、基本的に、気持ち、あるいは思いを出すときつい、と思っています。彼は、きついことはやりたくな...
高校1年生

ズーム授業。先生の授業の質

> げんちゃんの後期試験がめぐってきました。げんちゃんの学校は、中学まで不登校のお子さんや、発達障害のお子さんが多く、学校の試験も、かなりやさしいです。それでも、げんちゃんにとっては、しっかりやらないと、こなせないものです。なんせ10教科、...
タイトルとURLをコピーしました