ママの格闘と改善のダイアリー

自分の子が発達障害?
それって何? から始まった。

トップページ

脳への考察

脳への考察

知的障害、肉体的障害、固定化して見ない

最近ユーチューブで、知的障害単独、あるいは、身体障害も併せ持つ、成人したお子さんと、その老齢の親ごさんのドキュメンタリー動画をよく見ます。そこでは、親が亡くなったあとに、子供さんがどうなるのか、親の心配は大変なものだということがわかります。...
中学1年生

気持ちを入れたら、IQさえも上がっていくんだろうな~。

 > 初めて描いた複雑なスケッチ。「とても調子よく出来ています。すごい成長だと思います。」絵の先生は、こうメールくださいました。確かに、春に入門した時は、単純な静物さえ、上手く描けるのかどうか、心配でした。こんな複雑なものを描こうと思えるほ...
小学校6年

げんママやっとつきぬけたかも。なるようになったところが人生最高の選択!

 > 前回のブログを書いてからも、ずっと私は迷走していました。まだ、そんなこともできないのかな~・・・みたいな事件もいっぱいおきていたし、げんちゃんの出力状態も、なんか、すさまじくばらついていたのです。 ある時は、ほう、げんちゃん、こんなに...
小学校6年

失敗したときのバックアップを考えることができない

 > 前後から、法則を見いだす、という思考は、げんちゃんたちは、ほんとに苦手ですよね。まあ、こういう能力を、ちまたでは、頭がいいと言うんだよね~。あ、これ、もちろん、ヒント出してます。汗たとえば、宿題をメモってくる連絡帳を、学校に持っていく...
小学校6年

どうして興味のあることだけできるのか。

> どうして、げんちゃんのような子ども達は、興味のある分野と、そうでない分野に、極端な差があるんだろう・・・・ずっと昔、テレビ番組で、タマネギの刺激について、科学的なうんちくをたれていました。げんちゃんは、それを見ていて、あとから、突然、す...
小学校6年

安定して出力してこない

   >何でも一足飛びには行かないことを、今までの発達育児でわかっているものの、やっぱり、ここでどかんといってほしいな~と思う親心です。 お~、こんなことできるようになった、と思った次の瞬間、はあ? 何それ? みたいなことがおこります。 学...
小学5年

衝動的な行動の改善

 >ボルダリングをすっかり気に入ったげんちゃん。でも、これだって、最初はしぶしぶでした。とにかく、失敗を恐れる体質だからか、新しいことをやろうとすると、いつも、いやがるげんちゃんです。ボルダリングはとにかくいいです。上半身をしっかり使うし、...
小学5年

脳はいつも進化をやめない。

> あ~、緊張した~、という言葉とはうらはらに、ちゃんとひいて、間違っても、ちゃんとリカバリーしてたげんちゃん。まあ、合格点をあげるべきかな~。 ここんとこなんとなくスランプで、げんちゃんが思うように伸びないし、モチベーションはあがってこな...
小学5年

シングルフォーカス。なかなか育たない知的能力

> とうとう来週から夏休みが来てしまいます。やれやれ、なんて1学期が早いこと。・・・あわただしく小銭貯金のような、地道な発達育児を繰り返す毎日ですが、先日は2泊三日の宿泊研修に、げんちゃんは行きました。ホームスクールの半日を前日の準備にあて...
小学3年

4年目がめぐってきた~。メモとり、点つなぎ

 > 12月ですね。げんちゃんプロジェクトを開始したのは、げんちゃんが年中さんの今ころだったよな~と思います。季節はめぐり、4巡したってわけです。 げんちゃんは、よく成長しました。でも、まだまだ、課題はたくさんあるけどね・・・ げんちゃんが...
タイトルとURLをコピーしました