ママの格闘と改善のダイアリー

自分の子が発達障害?
それって何? から始まった。

トップページ

お友達のこと

発達障害改善の段階

発達障害、障害のベースは二つありそう

多動で親を困らせていたお子さんでも、言語能力や、空間認知など、ベースの能力が高ければ、ある時から改善していくことがあると思います。 車のエンジンと、アクセルを踏む技術にたとえると、エンジンはしっかりしていて、ただ、アクセルの踏みかたがめちゃくちゃだった、ということに似ています。
高校2年

お友達を作るプロジェクト その2

発達障害のげんちゃん高校二年生。お友達と言う友達はいません。高校で、お仕事体験の帰り、お友達を誘って、家で、カップ焼きそばをふるまうという、ミッションを与えました。しかし、誘ってみたけど、断られたようです。げんちゃん、苦にしている様子もなく、言われたように、お友達を誘いました。
就職 仕事

高校のお仕事体験、午前中だけのホームセンター

なんか、まだまだHPの使用が使いづらいです。コメントもすみません。少しずつカスタマイズしていきますね~。コメント変わらず書いていただいてほんとに感謝です。 クラスの違う子4人、ホームセンターに配属 げんちゃんは、先週の半ばから、近くのホ...
お友達のこと

だいちゃんの変化

本文に関係ないけれど、先日陶芸を体験させてもらいました。昔より、気持ちが入っています。目が必死先日、今年、高等支援学校に入っただいちゃんは、げんちゃんと一緒に体操を習っています。もと、サーカス団で活躍していたママが、個人的に二人を教え始めて...
高校1年生

子供を障害児の枠にはめて考えている

> げんちゃんといっしょに、何年前からか体操を習っている大ちゃんは、げんちゃんより1歳年下です。時々げんちゃんといっしょに勉強をさせることがあります。大ちゃんは、知的クラスに所属しているようで、理科も社会も習っていないそうです。(大ちゃんは...
タイトルとURLをコピーしました