ママの格闘と改善のダイアリー

自分の子が発達障害?
それって何? から始まった。

トップページ

お絵描き工作

高校2年

学校はあくまでも、親がトライするためのプラットフォームにすぎないようです。

高校の美術の時間は、鉛筆スケッチだけ。 今週も、自宅待機。ただし、ズーム授業が始まりました。午前中だけ。 まじめに受けているような感じがしますが、これがどうして、気持ち完全抜きまくり、ということも多いです。 外からはよくわかり...
高校2年

デッサンを習い始めました。

発達障害の改善に取り組んでから、空間認知能力を意識している。5歳の発達障害のげんちゃんは、まったく絵が描けなかった。多くの訓練を経て、高校2年の今、絵は描ける様になっているがが、まだまだ、物の形を正しくデッサンするのは難しい。それで、デッサンを習い始めた。発達障害の改善に絵は重要なカギだ。
中学3年生

イラストの模写をさせました。絵が描けなかったげんちゃん・・・

 久しぶりに、げんちゃんに、イラストの模写をさせてみました。ずいぶん前に買っていた、ディズニーキャラクターの描き方の本。 ちなみに、5年の終わりに、絵本の絵の模写をさせたものがあったので載せてみます。けっこう上手に描けていると思うかもしれ...
中学2年生

好きなことだけがんばる、は、ほめない。

げんちゃんは、12月から絵画教室を復活しました。まだまだ、好きなことを復活させるに早いと、Sさんに言われていたげんちゃん。今は、苦手なことを、心からがんばって克服することを経験させていく必要があるげんちゃんです。好きなことをがんばって...
中学1年生

守破離 まずは、正しい価値感と正しいやり方を教えることから・・・

>5月から入った絵画教室は、きちんとやり方に従わせるところから始めました。きちんと、絵の具の使い方を指導し、書き方の一から手ほどき。へたなげんちゃんも、一つ一つ教えてもらって、驚くような作品を作ってもらってます。もちろん、先生が手をそえてく...
小学校6年

抽象的なことに言葉を与える。言葉の真空地帯!

> げんちゃんに対して、けっこういろいろできてきた、なんて感じているので、逆に、あまりにひどい、現実を目の当たりにすると、すごい衝撃が走ります。げんちゃんは、ほんとにだめです。何がだめかって、当然わかっているはず、と思うこと、できるはず、...
小学5年

お絵かき能力の欠落

>点つなぎは、ほぼできるようになってるのだけど・・・・それでも、ちょっと複雑になると、けっこう線を見飛ばすことも多いです。これは、すぐに、気がついてやり直しはしたのだけど・・・・・なんとなくひっかかるげんちゃんの、図形認識能力です。 毎日...
小学5年

ペーパークラフト、指先能力は油断せずつけるべし

 > げんちゃんは、発達育児をスタートした幼稚園時代、ほんとに、何もかもひどい状態でした。かみもしない会話ではあったけど、言葉がけっこう出ていたので、私は、こんなものかな~と思っていたけど、あけてみたら結局、それ以外のことは、絶望的に何もで...
小学5年

まだまだ足りないお絵描き能力 

> 2学期 初日、げんちゃんを始業式に行かせて、翌日はホームスクールです。朝は、K先生にやってもらいました。始業式から戻ってきて、げんちゃんは、どうも故意に宿題を学校に忘れたようで、いっしょに取りに行きました。 宿題は、図工の下絵描きです。...
小学3年

工作を作る能力。企画して組み立てる力

  > 明けましておめでとうございます。 また年が一つ先へ進んでしまいました。げんちゃんプロジェクトをはじめて4年が終わり、5年目に突入です。やれやれ・・・楽観主義のげんママは、プロジェクトを始めた頃、げんちゃんが、今頃には、しっかり普通の...
タイトルとURLをコピーしました