ママの格闘と改善のダイアリー

自分の子が発達障害?
それって何? から始まった。

トップページ

未分類

高校2年

複雑な計算は解けない? 発達障害の”できない本質”

げんちゃんは、気持ちをぎゅっと入れているときは、かなり、以前とは違うげんちゃんになったと思います。 昔だったら絶対にできないような、少しめんどくさい分数の計算に、逃げずに取り組んでいます。 しかし、その時は、げんちゃんの発達障害...
未分類

12年前、発達障害の息子を前に考えたこと。

学校で習ってきたパスタ。もう一度家で作るように言ったら、ほとんど覚えていない。結局私がリードして作ることに・・・ 料理が好きとか言ったりするけど、それだって、まったく深堀しない。内容が常に薄いのがげんちゃんです。一つことに集中、深堀り...
表面でしか捉えない

これを放置すればどうなるか、考えない発達障害

自転車購入の時の快挙を書きましたが、あ~あ、がっくり、という事件もおきました。 自転車購入時、古い自転車の方は、自転車屋さんに引き取ってもらいました。その時、うっかり、ユー字ロックを古い自転車につけたままにしてしまったのです。 ...
高校2年

普通なら真っ先に言いたくなることでも、言わずに流してしまう。

発達障害、理解できない行動 げんちゃんのあるあるで、とても信じられないことがあります。 先日、駅まで乗っている自転車が壊れたようでした。学校から家に帰ってくる時に、ペダルがまわらなくなっていたようです。 いつも、学校から帰...
高校2年

発達障害のげんちゃん、算数の学習障害の経緯

発達障害のげんちゃんは、幼児のころ、IQが60で、数の障害がほんとにひどく、ひとけたの計算さえ、何年もかかっても、少しできるようになっただけ、と言う状態でした。しかし、あらゆる努力を重ね。克服する過程の中にいます。17歳の今、ずいぶんできるようになり、もう少しで、社会人として必要なスキルが身につくのではないかと思います。
表面でしか捉えない

見張ってないと、心使わない省エネ暮らし

高校二年生でスマホデビューしたげんちゃん 忙しくて、すっかり更新をさぼっておりました。 げんちゃんの様子も、ある程度伸びたな、というところから、なんとなく進展がなくて、それもあって・・・ その間に、げんちゃんの体育祭がありました。...
高校2年

スーパーのアルバイト見に行きました。

げんちゃんの、アルバイトの評価 スーパーでのアルバイト最後の日、初めて私は見に行きました。 精肉販売エリアの壁の向こうで働いている、げんちゃんの様子は見ることができませんでした。 でも、観音開きのドアの中から、男性の職員の方が...
高校2年

追い込まれないと気持ちが入らない、アルバイトその3

スーパーでのアルバイトが終わります。 明日でとうとう、げんちゃんのアルバイトは終わりです。結局、二日の休みを挟んだので、5日間、 8時から12時の間、精肉コーナーで働きました。 今日は、馬肉の飾りつけをして、蓋をして、ラベルを張ったとか...
高校2年

よく理解せず、次の失敗行動に走る アルバイトその2

腑に落ちるところまで持っていかないから、傷を大きくする行動をとる。 アルバイト3日目、げんちゃんを送り出して、お盆休みを満喫しよう、と思った矢先、なんとげんちゃんがもどってきました。 バツが悪そうに入ってきて、 「今日は休みだっ...
表面でしか捉えない

発達障害、げんちゃんのパターンは落ちると壮絶

げんちゃんのステージは、刻々と変わっています。 1学期は、げんちゃんを、多少は遠目に見て、要所要所手厳しく指導するという感じでした。 しかし、どうも、彼は、少し自由に泳がせたのを良いことに、上手に抜きながら、抜いてるのをう...
タイトルとURLをコピーしました