ママの格闘と改善のダイアリー

自分の子が発達障害?
それって何? から始まった。

トップページ

常識がつかない

発達障害の本質改善

雑なルーティンに逃げ込む、発達障害げんちゃん

発達障害のトラブルは、ちょっと接しただけではわからない。 私の母などは、年に数回しか会わないので、げんちゃんが一見普通っぽく見えるらしく、発達障害と言っても、その本質は全く理解しません。 実家に帰ると、私は、げんちゃんに、”○○してあげて”、と家事などを頻繁にオーダーして、げんちゃんも、さっさとやってくれるものだから、私が、げんちゃんに辛口なのが理解できないようです。
料理

度肝を抜かれる想定外をやってくれます。発達障害

げんちゃんと行った茶店。昔よりは、げんちゃんとのデートは、ましになってるかもな~・・・娘のように話が深まらないので、基本的には、つまらないですが・・・ このブログは、同じカテゴリーの過去ブログを、自動的にお勧めにあげてきます。 ...
DV

発達障害の息子からのDVは、けっこうある。

結婚したご主人は、アスペルガー。DVを何度も受けて、常に実家から送金で暮らしていた彼女。結婚生活で、一人お子さんをもうけましたが、まさかの発達障害!子供が成長して、次は、そのお子さんから、DVを受けるようになってしまったそうです。こういうケースは、決してまれではないのかもしれません。
性的なトラブル

知的障害者には、学習はいらない、という考えは危ない その3 (A君のその後)

女性の体に触れて、警察につかまったA君のその後 A君は、支援クラスを経て、高等支援学校に行きました。あえて、寮に入れて、3年間をすごしました。 詳細は、以前のブログにある(その1)ので、省きます。 (その2) 彼は、警察に1泊...
高校三年生

自閉傾向? 言わずにおれないことも、言わない

(※庭の土づくりしてます。我が家の庭の雑草。名前知ってたら教えて下さい!とても小さい) 前回の”タクシー割り勘事件”は、リアルなお付き合いのあるブログ読者のママからも、ほんとに驚かれました。 おきてしまえば、私的には、なるほどあ...
意識低下

必要なことも言わなくて平気、発達障害のメンタリティー

げんちゃんが合宿で、昔作った焼き物。(プロの下でサポート付き)S先生との合宿は、思いを形にする、と言うことも大きなテーマのようです。 さらに落ちるので、学校を休ませた げんちゃんとの日々は、ほんとに目が離せないし、気が休まる暇もない...
大人の発達障害

発達障害のご迷惑な隣人

げんちゃんの学校です。 発達障害の大人の友人の話 公務員の40代の彼女は、そう鬱をわずらい、何年も仕事を休んでいます。 その間、彼女の夫が支えています。とはいえ、かなり自己中な認知の仕方をするので、ご主人も辟易しながら、サポートし...
アルバイト

発達障害、頭だけ発動し、心の深い所は静止させたまんま

外食時、げんちゃんに、ホテルの給仕のアルバイトの再現をさせてみた。やはり、ほんとにできているのか半信半疑! 試験どころではない、発達障害げんちゃんの人としての破たん げんちゃんの定期試験が終わりました。 今回も、何もかかわりません...
高校2年

普通からずれた感覚を、認知させることが、発達育児の1丁目1番地

へっちゃらで、できた、と思う、げんちゃんタイプの発達障害 発達障害の人は、普段自信がないような感じであっても、色んなタイミングで、自分はできてると思っている人が多いと思います。 もちろん、げんちゃんはその代表です。 それを表す...
大人の発達障害

発達障害の人が、自分は正しいと固執して人生突き進むと、だいたい、精神疾患になりますね。

40代で発達障害と診断されてた友達 最近になって、発達障害と診断されて、それまでしょっちゅう精神科治療を受けていた40代の知り合いがいます。 彼女の夫から、SOSの連絡が飛び込んできました。 彼女は、公務員で、今までの仕事人生...
タイトルとURLをコピーしました