ママの格闘と改善のダイアリー

自分の子が発達障害?
それって何? から始まった。

トップページ

発達障害治療プログラム

発達障害治療プログラム

文章の幹をつかむ訓練 

発達障害の人は、程度の差はあるけれど、つむがれていく言葉の真意が取れない、という特徴があります。社会で出会ってきた、発達傾向のある人たちも、そういう観点で振り返ってみれば、納得することばかりです。そこのポイントをわかっていると、彼らと接する...
発達障害治療プログラム

認知させるために、作文にする。

ふ~!やっとお休みになりました。げんちゃんとの日々は、ほんとに想像を絶するものがあります。妖怪君はたまた、ずるいカメレオン君との暮らしは、壮絶ですよ~。げんちゃんは、あいかわらず、人の話なんて聞いていません。たった今言ったことも、平気でス...
中学2年生

発達障害児の改善に料理一般家事はとてもいい!

私もやっとお休みに入り、今日は、げんちゃんと、家事や買い物をして、げんちゃんを鍛えておりました~。げんちゃんは、ここに来るまで、少しずつ少しずつ、私に対して従順になってきて、合宿から帰ると、その傾向が強くなり、「僕は、障害を克服したいん...
小学2年

げんちゃん、ここ最近の様子。発達障害の運動会

 >前ブログの、ゆうゆうさんのレクチャーためになったでしょう。まだ残りがあります。ちょっと待ってね。 げんちゃんは、めちゃくちゃ色々あってます。まず、時系列で書きますと。5月はじめに運動会がありました。なんせ、運動会ってやつは、過去、修羅場...
発達障害治療プログラム

やっぱり、脳に機能障害があるんだな~

 >日曜日、久々に、朝から晩までげんちゃんの知育遊びの相手をしました。 先週、療育センターで、知能検査の前半を受けたげんちゃん。「右足の指は何本?」との問いに、「え~っと・・・4本!」と答えて、私にショックを与えたのは、記憶に新しいママです...
発達障害治療プログラム

障害の細かい分析と手応え

 >忙しくて、げんちゃん日記を更新してませんでした。 12月から、げんちゃんプロジェクトを立ち上げて、まだ2ヶ月ちょっとで、ママは相当プロになりましたよ~! つまるところ、発達の問題をもつ子(障害を持つ・・・と言い換えてもいいと思います)に...
タイトルとURLをコピーしました