ママの格闘と改善のダイアリー

自分の子が発達障害?
それって何? から始まった。

トップページ
ホテルのアルバイト

障害児という”枠概念”を持たず、ゼロから1を突破する

高校生のげんちゃん、初めての一人外食 最近もう一つのチャレンジをさせました。 一人で、食堂を利用するというミッションです。 実は、11月、げんちゃんは、出先で私を待つ間、一人で食事をしなければなりませんでした。良い機会なの...
高校2年

IQ60、ふらふら歩く、何の精神活動もなかったげんちゃん。

ミスター・ビーンは発達障害だったのかもな~ げんちゃん、普通の人が絶対にしないような失敗ばかりやらかします。 ホテルのアルバイトの帰り、駅に迎えに行ったとき、カッターシャツをズボンから出して、まるで酔っ払いみたいな服装で階段を下りて...
ホテルのアルバイト

発達障害、体感覚の欠落、敏感すぎるか鈍感すぎる。

極寒の福岡、げんちゃんはカッター1枚で飛び出していた。 げんちゃん、ここんとこ日曜たんびに、ホテルの給仕の仕事に行っています。(学校は、けっこう昼までの日とかあって、心置きなく仕事を入れられます。) 先週の失敗をブログに載せたの...
高校2年

発達障害、少し賢くなって、その場かぎりの嘘をつく

仕事の忘れ物続出。まだまだこんなことを指導してやらないといけないんでしょうね~。準備の準を、私が間違えて順と書いてしまったら、げんちゃんに直されました。そういううれしいこともあるね~。数字や線のレイアウトは、こっちで書いてやりました...
表面でしか捉えない

まさに思い付き、行き当たりばったり、つながりを考えようとしない

快速と普通、今だ解決しない乗り方 毎日毎日、とんでもないことをやらかしてくれるげんちゃん。ネタはつきません。疲れます。 金曜日にホテルのアルバイトに行き、黒靴はいて行くのを忘れました。それで失敗は終わるか、と思ったら、やっぱり帰...
高校2年

少しできれば、万能感、気持ちを抜いても大丈夫という感覚

げんちゃんは、学校がない日に、ホテルの給仕人という派遣の仕事をやるようになりました。高校2年の正月明けからです。 職場にただ行けばいいんでしょ、というその場限りの感覚 げんちゃんの教育は、ほんとに大変です。 げんちゃんと言う子...
高校2年

発達障害は、気持ちを入れ続けることが、なかなか困難

アルバイトが終われば、またつながりを考えないげんちゃんにもどる ホテルの給仕人アルバイトから2週間程たって、げんちゃんはぐんと伸びた、と言いたいところですが、その日の気持ち次第で、伸びてると思える日と、とんでもないとうんざりする日がお...
アルバイト

アルバイトの後の大失敗!できたと思ったら、気持ちを抜きまくる !(その4)

博多駅前の通り。 頑張ったと思えば、あっという間に抜く 日曜、老舗ホテルの結婚式で給仕をしたあと、(前回ブログ)完全に腑抜け状態になっていたと思われます。 前の仕事の日は、福岡市内まで私の車で行って、私の職場からバスでホテルに...
高校2年

発達障害げんちゃんのアルバイト その3 結婚式の給仕

げんちゃんは、ホテルの仕事を3日間やりました。 ビジネスホテルで働いた 二日目は、ビジネスホテルでの、祝賀会。 げんちゃんは、そこでは、バーカウンターでウーロン茶を作っていたそうです。 何度か席にも運び、1日目よりもステップ...
高校2年

発達障害げんちゃん 、ホテルのアルバイト、その2 (初日)

家で、テーブルサービスの練習です。 げんちゃんのホテルのアルバイトの初日 げんちゃんは、面接と研修に行って、その二日後には、福岡の老舗のメジャーなホテルに入ることになりました。 11時から6時、なかなかガチのアルバイトです。 ...
タイトルとURLをコピーしました