ママの格闘と改善のダイアリー

自分の子が発達障害?
それって何? から始まった。

トップページ
アルバイト

げんちゃん、 ホテルの配膳人のアルバイト その1

発達障害の子には、やはり、実体験が大事かもしれません。高校2年のげんちゃんの冬のアルバイトは、ホテルの配膳人のアルバイトです。面接を受けに行きました。普段は、ぼ~っとしているげんちゃんが、けっこう必死で、面接を受け、1時間の研修を受けました。
高校2年

2023年、発達育児ブログ13年目でしょうか・・・あけおめです。

空間認知まだ課題、年賀状書きに四苦八苦 新年おめでとうございます。 今年、なかなか大変な社会状況になりそうですが、なんとか、頑張って生き抜く覚悟です。今年もよろしくお願いいたします。 げんちゃんの年始は、年賀状書きで始まりまし...
高校2年

2022年、焦燥感の発達育児でした。

弱者切り捨ての日本になっていく 今年も終わりですね。 なかなかしんどい年でした。 げんちゃんのこともさることながら、日本がこれからどうなっていくのか、とても不安で、そこにげんちゃんの未来を重ねて、焦燥感がつのりました。 何...
高校2年

発達障害高校二年 げんちゃんのアルバイト! 

伸びてないわけではない。しかし、遅々としてます !エネルギーロスがすごいと思います。 他の発達障害のお子さんなら、このエネルギーを費やせば、もっとげんちゃんより、伸びている。私はいつもそう思っていました。 S先生も、そう言...
表面でしか捉えない

何にも心を使おうとしないのは、生きることの怠慢だと思う

12月、こんな素敵なおよばれをしても、歓喜することもないげんちゃん。何の感想もないのか、あってもすぐに捨て去るのか? 発達障害、興味のないことは、心を使わない、と言うのも程度があるよね! げんちゃんの本質的な問題を克服するのは、ほ...
料理

気持ち動かないと、何にも捉えようとしない発達障害

げんちゃんの、始まったばかりの友達付き合い。 前回のブログから引き続き、山下君のお話です。 げんちゃんは、学校で一番親しくさせてもらっているようです。まあ、とはいえ、ほとんど山下君に引っ張ってもらっているという感じでしょうね。 ...
中学2年生

多動がひどい、扱いにくい、発達障害の重症度は、単純に測れない。

昨日に引き続き、薬をやめて、ぐんと伸びたげんちゃんの同級生の話をします。 昨日のブログはこちら 彼の名前を仮に山下君としましょう。 かつて、彼のお母さんが、言うには、 中学の時から、被害妄想傾向が強く、実際は違うのに...
発達障害投薬治療

発達障害が突然改善することがある?薬とモチベーション

げんちゃんの学校の廊下・・・きれいな学校です。 高校の文化祭 げんちゃんの高校の文化祭に行ってきました。 たまたま、廊下でげんちゃんと出会って、いっしょに射的をやっているコーナーに立ち寄りました。 サバイバルゲームで使う...
高校2年

発達障害のシングルフォーカス改善には料理がいい

いろいろできることは増えているげんちゃんですが、それをトータルしてコーディネートする、と言う点では、ほんとに困難を極めます。 お料理で考えるとわかりやすい。 目玉焼きも作れる、みそ汁も作れる、超シンプルな野菜炒めも・・・・ ...
高校2年

高校定期テスト。発達障害はそもそも準備が困難

学習よりも、精神面の成長が今は目標 げんちゃんは、テスト期間中です。 テストの内容は、高校生というより、中学の初歩的な内容です。 タブレットに配信される、授業教材だけ勉強していたら、普通の子なら満点に近い点数を取れるんじゃないかな...
タイトルとURLをコピーしました