ママの格闘と改善のダイアリー

自分の子が発達障害?
それって何? から始まった。

トップページ

大人の発達障害

18歳高校卒業後

雑なルーティンに逃げ込む、発達障害げんちゃん

発達障害のトラブルは、ちょっと接しただけではわからない。 私の母などは、年に数回しか会わないので、げんちゃんが一見普通っぽく見えるらしく、発達障害と言っても、その本質は全く理解しません。 実家に帰ると、私は、げんちゃんに、”○○してあげて”、と家事などを頻繁にオーダーして、げんちゃんも、さっさとやってくれるものだから、私が、げんちゃんに辛口なのが理解できないようです。
身の回りのスキル

お金は、数字の書いてある紙くらいに思っているのかも・・・

庭の花を描きました~。 げんちゃんの異常性ととんちんかんは、常にこちらをストレスフルにさせます。 まだ、半人前にすらなっていないげんちゃんの日々はおぞましいことだらけです。勉強は、小学生レベルの課題で取り組ませても、常識や行動は、最...
高校三年生

年老いた母親と、中年の知的障害の男性、二人暮らしの現実

かつて若者だった知的障害の男性 今の病院で勤務し始めたころ。60近い、ある女性の患者さんがいました。 その方には、知的障害の、20歳くらいの息子さんがいました。息子さんも治療に来たことがあったのですが、やりたくないことは、拒否したり、すごく扱いにくい感じがしたことを覚えています。
大人の発達障害

発達障害、親だけが敵にならないように

大豆もやしから、大きくして畑に植えてみました。枝豆・・・無理かな~・・ 常識がない発達障害児 前々回のブログの、割り勘すっ飛ばし事件から、ずいぶん経ちました。 同年齢の人間からすると、はなはだしく常識にかけているげんちゃんは、...
大人の発達障害

発達障害のご迷惑な隣人

げんちゃんの学校です。 発達障害の大人の友人の話 公務員の40代の彼女は、そう鬱をわずらい、何年も仕事を休んでいます。 その間、彼女の夫が支えています。とはいえ、かなり自己中な認知の仕方をするので、ご主人も辟易しながら、サポートし...
大人の発達障害

自分はずれてないと思う、発達障害の非常識。40代の友達その後

何度入院しても、自分は、おかしくない、と思う 以前、最近になって発達障害と認定された40代の友達のことを書きました。 よかったら、前のブログもリンクしておきます。 彼女のその後を書きます。 彼女は、結局、大変な周りの努力...
大人の発達障害

発達障害の人が、自分は正しいと固執して人生突き進むと、だいたい、精神疾患になりますね。

40代で発達障害と診断されてた友達 最近になって、発達障害と診断されて、それまでしょっちゅう精神科治療を受けていた40代の知り合いがいます。 彼女の夫から、SOSの連絡が飛び込んできました。 彼女は、公務員で、今までの仕事人生...
タイトルとURLをコピーしました