ママの格闘と改善のダイアリー

自分の子が発達障害?
それって何? から始まった。

トップページ

英語の絵本、ママの英語力があがった!

> 
アマゾンから、英語の幼児向けの絵本を買って、毎日寝る前に少しずつ読む、ということをげんちゃんにしてやっているママです。
 これが、実に楽しくて・・・
 幼児向けなので、意味もだいたいわかるし、絵を見てると楽しいし。日本語に翻訳されているものを読んだかんじと、同じ絵本でも、ずいぶん違った感じです。
 
 さて、げんちゃんの英語力もついてきているかな?と思った矢先、病院に、アメリカ人の患者さんが来られました。
 英語が堪能なスタッフの手が離せなくて、私が問診をとることになったのですが、なんと、英語の会話がすらすら出てくるではありませんか。難しい単語ではなく、Do You have~? なんかの、簡単な英文で、うまく表現できたのです。まわりも、びっくり、げんママ英語できるんだー・・・って、スタッフに休憩時間ほめられてしまいました。

 でも、びっくりしたのは、当の本人・・・これが、日本語を入れない英語勉強法。私に効果が出るなんて、発達もまんざらではない。ふふふ。

 こんなに、頭が固くなった、おばちゃまでも、効果あるんだから、げんちゃんの今後が楽しみだな====-。

 調子付いて、またまた、本を注文してしまいました。

 写真は、A Color of his own というカメレオンのお話です。とても簡単な英語なんだけど、味がありますよ。カメレオン君は、悩んでいます。豚にはピンク、象にはグレー、色がそれぞれにあるのに、自分はどうして、こうもころころ変わるんだろう・・・。

 自分自身の、というニュアンスは、of his own という表現になるんですね。
 げんちゃん、このお話日本語のものを読んでもらっていたようで、パロット、というのが何なのかわかんなくて、頭をひねっていると、すかさず、オウムだよ!と言いました。
 絵を見たらたしかにオウムみたいです。

 へ~。げんちゃん、of his own の素敵な個性で育っていっていいんだよ。

ブログランキング参加中。
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

公開コメント 承認後公開

非公開コメントはこちら

コメントを非公開にしたい方はフォームで直接メッセージください。お返事はコメント欄にいたします。

    タイトルとURLをコピーしました