ママの格闘と改善のダイアリー

自分の子が発達障害?
それって何? から始まった。

トップページ

発達障害、げんちゃんとママの1年

  >年末になりました。
げんちゃんプロジェクトをはじめて1年がたちました。考えると、1年前のげんママ、そしてげんちゃん、あの頃とはまったく別の人になっております。

 ちょっとここで1年を振り返って見ます。
昨年、げんちゃんは、無認可の小さな保育園ですごしていました。おしっこが言えるようになったのも4歳すぎ、お箸がもて始めたのも4歳後半、なんだか、すべてにおいて発育の遅いげんちゃんでした。それでも、ママはまったく問題意識がなくて、昨年秋頃、保育園の先生から言われて、療育センターの門をはじめてたたきました。
 そこで、知能検査を受けて、普通ではない、と言われ、まず、ショックを受けました。それでも、半信半疑、グレーな気持ちですごしていたら、
「支援クラスがある学校は〇〇小学校です。」
と、療育の先生に言われ、さすがに、現実を直視するにいたりました。
 とりあえず、まずは、理解しよう、ということで、あらゆる関係書物を取り寄せ勉強しました。そこで、発達障害について、色んなことがわかってきました。

 この障害は、決して落胆するものではなく、時に不思議な能力を秘めている可能性がある、と理解しました。そこから一転。とにかくママの手で、「げんちゃんを改善する。そして、すごい子にする。」と決心しました。具体的なノウハウは手探りでしたが、ママはげんちゃの障害に落胆するばかりではなく、上を向き始めました。
でも、それとは逆に、療育でのげんちゃんは、しばらく様子を見られた後、小児科医によって広汎性発達障害という立派な病名をいただきました。

 そして、3月ごろ、鈴木昭平先生の「子供の脳に良いこと」という本に出会い、これだ、と思って、即申し込みました。
 鈴木先生の主催するエジソンアインシュタイン協会は、まずは、知的障害は改善するということを前提にしたプログラムを提供していました。
1、医療機関などで、知的障害はなおらないと思わされている親の考え方を根本から変える。
2、右脳に働きかける高速学習のノウハウをマスターする。その他、子供を観察して有効なトレーニングをしていく。
3、体質改善および、脳に必要な栄養素の補給を、有効なサプリで行う。

おおまかにはこんな感じでしょうか。4ヶ月の指導で、母親が、ものすごいトレーナーに変身したら、あとは独立です。ママがひたすら、改善のためのプログラムを考えてやっていきます。(ま、無理な場合は、それ以降もフォローしていただきます。)

さて、げんちゃんの遅れに気づいて1年、げんちゃんは本当に進歩しました。あげればきりがありませんが、げんちゃんの1年前の状態は、おしゃべりしても、視線は合わないし、家族以外とのコミュニケーション能力は、5歳なのに2~3歳くらいではなかったかと思います。何しろ、あわてて大きな幼稚園に移った今年はじめの段階で、同年齢の子とまともに遊べない。団体生活についていけない。遊びもお歌も運動も、療育で下された結果をことごとく確認するにいたりました。

 運動どころか、げんちゃんの歩く姿は軸がしっかりせず、ローリングしていたし、パブリックな場面では赤面するようなことがしょっちゅう。楽観主義のママも、さすがに落ち込んでばかりいました。

 それがですね。どうでしょう。今年の年末。げんちゃんは、同級生とよく遊び、お遊戯会もこなし、絵本もけっこうすらすら読みます。周りとのコミュニケーションも双方向です。自転車だって乗れます。

 は~・・・なんか、遠くへ来ちゃいましたね。もちろん。まだアベレッジからはまだまだ低いですが、とりあえず、将来をちゃんと描ける素地ができました。支援クラスに入る予定になっていますが、上昇カーブを見れば、やがて普通クラスの子においついけると、勝手にママはイメージしてます。

 そして、ママは、完全にこの道のプロになっています。あんなに、ショックで真っ暗だった1年前がうそのように、毎日発達育児が楽しいです。
 
 これぞ、人生の醍醐味です。マイナスはやがてプラスになります。神様からの課題は、ちゃんと答えも助けもあるのです。
来年は、げんちゃん、もっともっと飛躍させます。がんばりま~す。みなさん楽しんでがんばっていきましょう。
絶対大丈夫!
 今日はクリスマスイブ。人間は、目に見えることだけを信じるのではありません。信じられないときに、信じる、ということができる力を神様に与えられています。状態がどうあれ、子供の力を信じて、日々探求して、やれることをたんたんとやっていきましょう。

メリークリスマス!げんちゃん、ママの子供になってくれて本当にありがと!良い1年でした。
 

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

公開コメント 承認後公開

  1. 井上 より:

    げんママ、本当におめでとうございます!!!
    ひたすら、おめでとうございます!
    エジソンの文殊菩薩、げんママ!
    ひとつ情報です!ワタシが最近衝撃を受けた書籍があります。これはほんとーに凄い!
    「夢を絶対に実現させる方法!」(原田隆史著、日経BP)
    http://www.amazon.co.jp/dp/4822210278
    DVDを見ると、ほんとーに納得!!!です!人生変わります!

  2. まなママ より:

    げんママ、いっつもブログコメントありがとう。
    げんちゃんがどんどん成長していってよかったね。げんママのプラスのパワーの力がおおきいと思う。私も見習わないとね。とほんとに思ってるよ。どうして、そんなに元気なの?げんちゃんのこととか関係なく本質的にそんなかんじなんだよね。

  3. 虎パパ より:

    素晴らしいです。感動しました。
    そして。。。げんちゃんはきっと未来の息子の姿だと信じてますので本当励みになります。ありがとうございます。

    >ショックで真っ暗だった1年前がうそのように、毎日発達育児が楽しいです。
     これぞ、人生の醍醐味です。マイナスはやがてプラスになります。

    もう言葉、自分が書いたんじゃないかって位同意です(笑)
    そうです!!プラスに転じるんです。
    子供ハンデキャップはマイナス、その時の親の気分もマイナスです。ここで子供と向き合わずただ祈るだけではただの足し算なのでマイナスが大きくなるだけです。
    しかし、この時に子供と真剣に向き合えば、それは掛け算
    マイナス×マイナスはプラスです!!しかも、掛けてる分大幅なプラスです!!!
    これからも掛け算続けていきましょう♪

  4. ハナ より:

    親子の成長、本当に素晴らしいですね!
    私もそうなれるように、絶対前向きで行こうを思います!
    正直、私は毎日他の子ども達とも一緒に過ごしているので、
    他の子がどんどん伸びる様子もわかるし、
    うちの子が隠れた部分は伸びてるけど、成長が表に出ず、
    なんでだろう・・・と一瞬でも思ってしまうことがあります。
    その度に、こんな良いところがあるし、こんなことも出来るようになったし、
    誰よりもこの子は頑張ってるじゃないか!
    絶対実る時が来るっ!
    って、言い聞かせてるんですねぇ(^^ゞ
    げんママとげんちゃんみたいになれるように夢みながら
    頑張ります!

  5. りゅうママ より:

    言いたい事は虎パパ様やハナ様が仰っているので、率直に一番最初に感じた事を書きます。 やっぱりげんちゃんは凄い!よく頑張りましたね!げんママも素晴らしい方だと尊敬してますが流石げんママ様のご子息です。私もいずれそんな素敵な結構を出せるように頑張ろうと思いました。だって独歩は頑張ってるんだもん!彼が誇れる母親にならなきゃ!気付かせてくださりありがとうございました!

  6. げんママ より:

    いっぱい書き込んでくださってありがとうございます。
    なんか、すごい、天才になったような記事になってるかも。
    ま、まだまだなんですけどね。でもやっぱり最初に比べればすごいんですよ。本当に。
    井上さん、本買います。でも、けっこうげんママもうんちくたれられるくらい、ノウハウゲットしましたぜ!人生の法則。宇宙の法則・・・

  7. げんママ より:

    まなママすご~い。私の性格把握されてしまいました。
    げんちゃんのことがあろうがなかろうが、げんママって、転んでもただで起きない性格なの。

     まなママほんとお近くだったらね~。

  8. げんママ より:

    虎パパすごいよ。私が、虎パパの年齢だったら、げんちゃんブログはなかったかもしれない。
    年齢を考えると、虎パパは、エジソンのヒーローかもしれないよ。
    だいたい、人生の洞察ができる年齢って、もっとあとでしょ。
    いつもながら、私の年になったら、どんなんなってんでしょうね。
    でも、虎君、そのうち、は?障害?それ何、ってなると思いますよ。

  9. げんママ より:

    ハナ様わかります。
    >うちの子が隠れた部分は伸びてるけど、成長が表に出ず、
    なんでだろう・・・と一瞬でも思ってしまうことがあります。

    私も、鈴木先生の言われているのがなんだか、うそみたいな気がしてきた時期があります。やっぱり、劇的なのを期待するんですよ。でもね。劇的なのやってきますよ。
     親が絶対に信じてぶれず、突き進んでいけば大丈夫なんだと思います。

     ブレークスルー、きます。少しずつ少しずつ。やがてそのあとに。それが来たら、ますます楽しくなって、勢いついて、またまた伸びる。でも、そこに来るまで、やはり谷ありですね。
    がんばっていきましょう!

  10. げんママ より:

    りゅうママ
    >だって独歩は頑張ってるんだもん!彼が誇れる母親にならなきゃ!

    素敵!そうだよね。人生は、課題がきて、それをどうこなすか、でしょう。
    今日、気功の会で、自閉症がなおって明治大学だったか、有名大学に行かれたお子さんのお母さんに会いました。
    自閉症は、普通に治っちゃう障害なんだね。やっぱり。うれしかったです。

非公開コメントはこちら

コメントを非公開にしたい方はフォームで直接メッセージください。お返事はコメント欄にいたします。

    タイトルとURLをコピーしました